願望を達成していける人と、達成していけない人の「決定的な違い」は、どこにあるのでしょうか。

願望の達成には、行動が必要です。行動の基盤は心にあります。心の基盤は意識にあります。
したがって、願望の達成の基盤は、願望を持つ人の「意識」にあります

超越瞑想TMを実習していくと、枠のない意識が開発されていきます。

意識の「枠」とは、自分自身を制限している潜在的な意識です。
そのような「枠」が外れていくと、人生に「難しさ」がなくなっていき、リラックスした状態で人生をより楽しめるようになります。

さて、仕事やプライベートにおいて何かプロジェクトがあった時に、達成できる人は「実現していること」「成功している状態」に意識が向いています。ですから、その意識は成功を導きますそこには「意識を向けたところが活性化する」という原則があります。

願望を達成できない人は、どうしても「難しさ」や「できない理由」に意識が向き、実際に「できない状態」を実現してしまいます。

ストレスが多いと、そのことを頭で分かっていても、「成功している状態」に意識を向けておくことができません。
なぜなら、失敗した経験などから来る思い、つまり根深いストレスのために「難しさや失敗」のほうに意識が向いてしまうからです。

超越瞑想TMでは、根深いストレスを取り除きます

そして、心のもっとも深い層にある「枠のない意識」を活性化していくことで、実現したいことに意識を向けることができるようになり達成を引き寄せます。

このような根本的な解決法が、ヒマラヤで継承されてきた深遠な知識とその技術です。

超越瞑想TMの実践を通して、人生を成功に導く幾つかの原則を活用し、人生をもっともっと楽しむことができます。