気づきの意識が高まると、人間関係において、健康面において、より健全な状態を保つことができるようになります。どうしてでしょうか?

超越瞑想TMを実習していくと、心のより精妙(微細)なレベルを体験し、内面の微かなレベルへの気づきが増します

そうすると、心や身体に起こる些細な変化や、健全でない状態、不自然なこと、違和感などに気づくようになります。

ヒマラヤの叡智では「危険がやって来る前に避ける」という格言があります。
健全な状態を生きるための知識です。それには、気づきの意識を養う必要があります。
何か問題が起こってから、生活習慣や考え方を改めることよりも価値があります。

さて、よくあることで、何かの失敗や人間関係のもつれなどが起こったときに後で考えると「あの時にチラリと気になってはいたんだけど・・」という経験がありませんか。

それは、ほんの少し気づいたのですが、その気づきが十分でなくそのままにしていたことで、状況が悪化していった結果として起こります。

黄色信号にいち早く気づくことで、事故を未然に防ぐことができるようになります。

超越瞑想TMを実習していくと、徐々に気づきの意識が高まり、あらゆる面においてより健全な状態を保つようになります。